投稿日:2022年12月24日

依頼前に知りたい!解体工事の重機業務

こんにちは!
神奈川県横須賀市の解体業者、トライアル株式会社です。
神奈川県三浦郡葉山町など県内で内装解体・鉄骨解体など解体工事業を営んでおります。
解体現場に使用される解体重機にご興味を持たれる方もいらっしゃるでしょう。
今回は、解体工事現場における重機の事前準備から重機を操る人にまで焦点を当ててご紹介します。

重機の事前準備

重機と土砂
解体工事で扱われる重機は、事故を防ぐためにも事前点検が行われます。
重機使用前に点検することは、事故が起きる可能性を少なくするだけでなく、作業員が安心して作業ができ、作業効率を高める効果もあるのです。
重機の定期的メンテナンスも重要になりますが、何か不備があれば修理ももちろん行われています。
更に、日本では土地が狭く建物が密集してる場所が多いため、近隣の電気線や家屋にぶつかることのないよう、安全に現地まで搬入可能かどうかの導線を確かめることも重機を扱う上で重要な事前準備です。

使用される重機

解体工事に使用される重機は、主に油圧ショベルと呼ばれるものであり、豊富なサイズが展開されています。
建物の規模や立地条件によって使用するショベルのサイズは変わり、使用される重機の中で最も小さいミニサイズから、少々大型の0.7立法メートルサイズまであります。
小さいタイプの解体重機は、解体をする建物前の道路幅や建物の大きさに合わせた小回りの効いた利便性が特徴です。
一方で、大型のビルやマンションなどの高層建造物の解体工事には、ロングアーム・ツーピースアーム・マルチブームと呼ばれる大型解体工事に特化した重機も使用されます。
中でもマルチブームは50mの高さまで重機のアームが届くことに加え、先端のアタッチメントをハサミ状などの違う形状に変えることが可能です。

重機を扱う作業員

重機を扱う作業員は、オペレーターとも呼ばれます。
事業を行うオペレーターが解体工事で使用する重機を動かす際には、それぞれ使用する重機ごとに免許が必要とされます。
解体重機は、解体工事の効率を高める要にもなるため、重機を扱うオペレーターの技量が作業効率を上げたり下げたりすることもあると言えるでしょう。

解体工事の依頼先に困っていませんか?

バインダーに挟まった見積書と電卓とペン
トライアル株式会社では、新規のご依頼を承っております。
解体工事は、現場ごとに規模・内容が大きく異なりますが、弊社ではそんなお客様のご要望に熱心にお応えしてまいりました。
高品質な施工をご提供いたしますので、工事の依頼先に困っている方はお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同ご連絡をお待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じですか?

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じで…

神奈川県横須賀市を拠点に、解体工事を行なっている解体業者『トライアル株式会社』です。 今回は、「鉄骨 …

【求人募集】経験不問!解体工事スタッフを募集しています!

【求人募集】経験不問!解体工事スタッフを…

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

RC造の解体はどのように行なうの?

RC造の解体はどのように行なうの?

神奈川県横須賀市を拠点に、県内や近郊エリアで解体工事を手がけるトライアル株式会社。 今回は、そんな弊 …

お問い合わせ  採用情報