投稿日:2022年11月30日

解体工事で廃棄物処理を進めるための法律

こんにちは!
神奈川県横須賀市に事務所を置き、三浦郡葉山町を中心に木造住宅・鉄筋コンクリート造住宅の解体や店舗解体、内装解体などを手掛けるトライアル株式会社です。
解体工事ではただ解体するだけでなく、工事によって発生した廃棄物の処理を適切に行うことも重要です。
そこで今回のコラムでは、解体工事で廃棄物処理を進めるための法律についてご紹介します。

廃棄物処理法

青い作業着を着て指を差す男性
廃棄物処理法とは、廃棄物の発生を抑えること・廃棄物を正しく処理すること・生活環境を清潔に保って公衆衛生の向上を図ることを目的とした法律です。
廃棄物処理法に基づいて、廃棄物を正しく処分・分別・保管・収集・再生することが定められています。
各時代の環境問題などに合わせて、内容は適宜改訂が行われており、新たな制度が追加導入されることもあります。

マニフェスト制度

産業廃棄物を排出する業者は、排出された産業廃棄物が最終処分まで適切に行われたかどうかを確認する義務があります。
その確認をするための制度が、マニフェスト制度です。
排出事業者は、産業廃棄物が契約内容通りに処理されたかを確認するために、マニフェストと呼ばれる伝票を発行します。
処理を行った各業者がマニフェストに必要事項を記入して排出事業者に提出し、廃棄物が適切に処理されたことを報告します。

家電リサイクル法

家電リサイクル法は、エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機を対象としています。
使用しなくなったものをすぐに廃棄してしまうのではなく、分解して有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減らすと共に資源の有効活用を進めることを目的にしています。
また小型家電リサイクル法という、上記の家電以外の使用済み家電の多くも、再資源化の促進を目的として回収・分解・粉砕して素材ごとに選別・有害物質の処理を行い、貴重な金属資源としてリサイクルされているのです。

解体工事ならトライアルへ

電卓の上に乗るペン先
解体工事の業者をお探し中の方は、ぜひトライアル株式会社までご相談ください。
解体工事は、他の業界と同様に技術や機械が進化しています。
弊社では積極的に新しいことを取り入れ、より高品質な施工を目指して日々励んでおります。
安心して任せられる業者をお求めであれば、弊社にお問い合わせください!
お問い合わせは、お電話やメールフォームよりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じですか?

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じで…

神奈川県横須賀市を拠点に、解体工事を行なっている解体業者『トライアル株式会社』です。 今回は、「鉄骨 …

【求人募集】経験不問!解体工事スタッフを募集しています!

【求人募集】経験不問!解体工事スタッフを…

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

解体工事のプロフェッショナル集団、トライアル株式会社です!

解体工事のプロフェッショナル集団、トライ…

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

お問い合わせ  採用情報