投稿日:2022年10月13日

依頼前にチェック!手壊し解体について

こんにちは!
トライアル株式会社です。
弊社は神奈川県横須賀市に拠点を構え、家屋解体や内装解体など各種解体工事を承っております。
皆様は、解体工事にはさまざまな工法があることをご存じでしょうか。
今回は、代表的な工法のひとつである手壊し解体について簡単に解説いたします。

手壊し解体とは

手で解体
手壊し解体とはバールやチェーンソー、ハンマーなどを用いて人力で行う解体作業のことです。
かつては廃材を区別なく重機で解体するミンチ解体という工法が一般的でした。
しかし、建築リサイクル法の制定によりミンチ解体は禁止され、廃材を種別に分けて処分する分別解体が求められるようになりました。
分別解体には仕分けなど、人の手による繊細な作業が不可欠といえます。
このような流れを受け、手壊し解体は現場に浸透していくようになったのです。

どんな時に必要?

工事場所付近の道幅が狭いと、工事に必要な重機のスペースを確保できません。
また、道路や敷地内に段差がある場合も乗り入れが不可能となってしまいますので、人の手で解体を行う必要が出てきます。
他にも、人通りや交通量が多い工事場所では安全確保や騒音・振動対策として、手壊し解体が選ばれることもあります。
事前調査の段階でどのような工法を採用するかを判断するため、解体工事業者と綿密に打ち合わせを行いましょう。

メリット・デメリット

解体工事は大型重機を使う場合がほとんどであり、どうしてもある程度の騒音や振動が発生してしまいます。
手壊し解体のメリットは、人力を用いることで騒音などを最小限に抑えられる点にあります。
近隣トラブルの発生を未然に防ぐことにもつながるでしょう。
デメリットとしては、解体作業自体に時間とお金がかかることが挙げられます。
時間がかかるにつれて、作業員一人あたりにかかる人件費も膨んでいきます。
しかし、無理に工期を短縮しては安全確保が疎かになってしまい事故を誘発しかねません。
時間を大幅に削ることは難しく、費用が上がりやすい要因のひとつといえます。
これを解決する手段として、重機を併用して家屋や建物の取り壊しを進める工法があります。
最初は重機を搬入することが難しくとも、作業を進めていくことでスペースが確保できるようになります。
現場に合わせた最適な工法を選ぶためにも、経験豊富な業者を選ぶことが大切でしょう。

トライアルへご相談ください!

見積書と電卓
多種多様な解体現場に携わり多くの実績を持つ業者をお探しなら、弊社にお任せください。
弊社は神奈川県横須賀市に事務所を構えており、三浦郡葉山町などにも対応可能です。
解体にあたっては、それぞれの建物や素材の特徴、性質に応じた工事が必要になります。
これまでに培ってきた技術力を生かして現場の状況に応じた高品質な施工を行いますので、ぜひお問い合わせください。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

【求人】新たな仲間を募集中!

【求人】新たな仲間を募集中!

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

解体工事のプロフェッショナル集団、トライアル株式会社です!

解体工事のプロフェッショナル集団、トライ…

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

【求人募集】経験不問!解体工事スタッフを募集しています!

【求人募集】経験不問!解体工事スタッフを…

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

お問い合わせ  採用情報