投稿日:2022年5月28日

アスベストが使われたマンションの解体はどのように行う?

こんにちは!家屋解体など各種解体工事を手掛ける解体業者、トライアル株式会社です。
神奈川県横須賀市に拠点を構え、活動しております。
マンション解体においても事前にアスベスト除去が必要となります。
かつてはアスベストを含んだ建材が広く使われていたため、古い建物だと建材の中にアスベストが含まれているかもしれません。
今回は、アスベストを含有しているマンションの解体について解説いたします。

まずアスベストについて理解しよう

アスベストについて
冒頭で触れたようにかつてアスベストは建材として利用するのに非常に有用とされておりました。
しかし、アスベスト自体から発生する粉塵が人体にとって有害であることが判明し、現在ではアスベストの利用が全面的に禁止されております。
またアスベストは粉塵の発生度合いによって等級分けされており、発生しやすい順にレベル1・2・3に分類されます。
アスベストの除去の際に発生する粉塵もまた有害であるため、除去を行うには特別な技術が必要です。

アスベストを含むマンションの解体方法

「ウチの建物のアスベストは発塵レベルが低いから……」といった理由で除去費用を節約することはできません。
アスベストがある状態で解体工事を行ってしまうと、有害な粉塵が広範囲にわたって飛散することとなってしまうため、必ず事前にアスベストの除去を行う必要があります。
アスベスト除去で採用される工法は、主に封じ込め工法と囲い込み工法の2種類がよく用いられます。
封じ込め工法は表面に特殊な薬液を塗布して膜をつくり、除去の際に飛散しないようにする工法です。
囲い込み工法は特殊な板を用いて施工箇所を密閉し、除去の際にその空間の外へ粉塵が飛散しないようにする工法です。
どちらの工法においても、たとえ発塵レベルが低かったとしても慎重な作業が求められます。

解体工事で社会に貢献します

電卓を打つ男性とパソコン
街と人の過去と未来をつなぐ解体工事は、お客様の夢や希望を形にしていく大切な仕事です。
解体工事を通じて街の再生と創造に寄与し、街と人の活性化・地域貢献を行なっていくのが弊社の使命です。
多種多様な解体現場に携わり数多の実績を持つ業者をお探しなら、弊社にお任せください。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

【求人】新たな仲間を募集中!

【求人】新たな仲間を募集中!

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

【求人】解体工として活躍するならトライアル株式会社へ!

【求人】解体工として活躍するならトライア…

横須賀市を拠点に神奈川県などで解体業者として活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しております。 …

RC造の解体はどのように行なうの?

RC造の解体はどのように行なうの?

神奈川県横須賀市を拠点に、県内や近郊エリアで解体工事を手がけるトライアル株式会社。 今回は、そんな弊 …

お問い合わせ  採用情報