投稿日:2024年7月2日

解体工事のトラブルを未然に防ぐ対策

こんにちは!トライアル株式会社です。
神奈川県横須賀市を拠点にし、神奈川県三浦市などで、家屋解体や木造解体、RC解体、鉄骨解体、スケルトン工事など、多岐にわたる解体工事を行っています。
弊社の専門的な業務を通じて地域の皆様のお困りごとを解消します。
今回扱うテーマは、解体工事で起こりうるトラブルとその未然防止のための対策方法です。

解体工事中のトラブル事例とその対処法

背中を見せる男性
解体工事は計画的に進めるものですが、予期せぬトラブルが発生することがあります。
例えば、隣接する建物への損害、騒音や振動に関連する近隣トラブル、解体材料の不適切な処分などが挙げられます。
解体中に隣接する建物に損害が出るケースでは、迅速な対応が求められます。
弊社では、専門の技術スタッフが確実な原因究明を行い、適切な補修工事を実施することで問題解決に努めています。
また、騒音や振動でのトラブルは、作業時間帯を近隣住民宅に影響が出ないよう調整することや、防音・防振対策の徹底で対応しています。
不適切な廃材の処分が問題になった場合には、環境への配慮と法規制を遵守するために、廃材の選別と適正な処理方法を徹底します。

トラブルを防ぐための事前調査の重要性

事前調査は解体工事においてトラブルを未然に防ぐ上で不可欠な作業です。
現地の環境や建物の構造を詳細に把握するため、しっかりとした下調べは避けられません。
弊社では、専門の調査員が事前に現場調査を実施し、隣接する建物との距離、構造物の強度、使用されている材料などについて詳細なデータを収集します。
こうした情報は、安全かつ円滑な解体計画を立てるための基盤となります。
加えて、近隣住民への配慮も重要です。
工事前には必ず近隣に挨拶し、施工計画や作業時間帯、騒音対策について説明することでお客様との信頼関係構築に努めています。
弊社は、このような地道なコミュニケーションを重視し、工事に関わるすべての人々との円滑な関係を築いています。

解体工事での安全確保のための工夫

解体工事では、常に安全第一を心掛けております。
作業員の安全教育には特に力を入れ、十分な安全装備の着用や周囲の環境への注意深さを徹底しています。
また、持ち運びや作業時の手順を細かくルール化し、一人一人が安全意識を持つことで事故のリスクを減らします。
工事中は定期的な安全パトロールを実施し、予期せぬトラブルを見落とさないよう工夫しています。
さらに、専用の安全管理ソフトウェアを導入し、作業進行状況や危険予知記録を細かく管理しています。

いつでもご連絡ください

メール・キーボード
神奈川県三浦市および近郊エリアで解体工事のご相談なら、木造解体をはじめとする幅広い業務に対応しているトライアル株式会社をお選びください。
お客様のご要望に応じた解体工事を提供することで、新しいスタートのお手伝いをさせていただきます。
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

空き家解体のことならトライアル株式会社におまかせを

空き家解体のことならトライアル株式会社に…

処分に困っている家屋があるという方は、ぜひ最後までご覧ください! 放置しないで!空き家はトラブルの原 …

【求人】解体工として活躍するならトライアル株式会社へ!

【求人】解体工として活躍するならトライア…

横須賀市を拠点に神奈川県などで解体業者として活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しております。 …

機械解体工事のご依頼は弊社に決まり

機械解体工事のご依頼は弊社に決まり

製造ラインやプラント内の機械設備、空調設備などの解体工事業者をお探しではございませんか? 工場内の機 …

お問い合わせ  採用情報