投稿日:2024年5月6日

内装解体の際のポイント

こんにちは!トライアル株式会社です。
神奈川県横須賀市に拠点を構え、木造解体から鉄骨解体、家屋解体に至るまで、幅広い解体工事を手がけております。
対応地域は神奈川県内および近郊エリアとなっており、個人のお客様から法人のお客様まで幅広くご対応しています。
この記事では、内装解体を進めるにあたっての安全対策や事前準備、施工後の確認についてお話しいたします。

内装解体における安全対策

内装解体
内装解体を行う際には、最も重要視しているのが現場の安全です。
弊社では、解体作業に着手する前に、まず周囲の状況を把握し、危険予測を行います。
仮設工事で足場を組むことから始め、作業員の落下防止措置や飛散防止ネットの設置など細心の注意を払います。
また、解体工事において発生する可能性のある粉塵や騒音に配慮し、防じんマスクや耳栓を装備すると共に、騒音対策として適切な作業時間帯の選定を行なっています。
電気配線やガス管など、解体中に想定外の事故につながる可能性のある設備についても、十分なチェックを行い、必要に応じて事前に遮断します。
これらの対策により、お客様や作業員の安全を守りつつ、スムーズな解体作業を実現しています。

効率的な内装解体のための事前準備

効率の良い内装解体作業には、丁寧な事前準備が欠かせません。
例えば、作業に取り掛かる前には、内装の状況を正確に把握するための現地調査を行います。
これにより、解体作業に必要なツールや機材、人員を事前に見積もることができます。
また、廃材の分類と処理計画も重要な要素です。
木材や金属、ガラスなど、異なる種類の廃材を分別し、環境への影響を考慮したうえで適切な処理方法を選定します。
更に、解体工事が近隣住民に与える影響を最小限に抑えるため、通行の妨げにならないように廃材の一時保管場所を定めるなど、周辺環境への配慮も欠かせません。
これらの事前準備により、効率的かつ安全な解体作業を行なう下地を作ります。

施工後の確認と細部への配慮

解体工事を終えた後、弊社では必ず確認作業を行います。
施工の完了確認は、品質の担保はもちろん、安全性の最終チェックでもあります。
解体作業が規定どおりに行われたか、また廃材が適切に処分されたかどうかを慎重に検証し、問題があった場合には速やかに対処します。
さらに、弊社ではお客様の満足度を非常に大切にしています。
お客様が抱える不安や懸念を払しょくするため、納得のいく形で工事を終えるための努力を怠らず、細部に至るまで徹底した配慮を行います。
このような追加の対策により、解体工事後もクリーンな状況を保つことができるのです。

ご連絡をお待ちしております

四角・お問い合わせ
お問い合わせフォームより、神奈川県横須賀市や神奈川県三浦市を含む神奈川県内や近隣エリアでの木造解体や家屋解体、内装解体のご相談を承ります。
弊社スタッフが親切丁寧に対応いたしますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じですか?

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じで…

神奈川県横須賀市を拠点に、解体工事を行なっている解体業者『トライアル株式会社』です。 今回は、「鉄骨 …

解体工事の際はライフラインの停止手続きをお忘れなく!

解体工事の際はライフラインの停止手続きを…

神奈川県横須賀市を拠点に活動するトライアル株式会社です。 今回は、解体工事を実施する時に留意すべきポ …

内装解体は大きく分けて2種類!

内装解体は大きく分けて2種類!

今回は、弊社の得意としている内装解体について執筆してまいります。 内装解体とは その名の通り、内装の …

お問い合わせ  採用情報