投稿日:2023年12月18日

RC造建物解体の特徴と木造解体との違い

こんにちは!
神奈川県横須賀市に拠点を置く、トライアル株式会社です。
木造解体やRC造建物の解体、内装解体工事を手掛けている専門業者です。
神奈川県三浦市をはじめとする県内や近郊エリアにて活動しています。
今回は、RC造建物解体の特徴と木造解体との違いについてご紹介します。
ぜひ、最後までご覧ください。

RC造建物解体とは?

虫眼鏡
RC造建物解体のRCとは、鉄筋コンクリートのことをさします。
つまり、RC造建物解体とは、鉄筋コンクリート(RC)でできた建物を解体することです。
RC造は、鉄筋とコンクリートを組み合わせた構造で、強度や耐火性に優れていますが、老朽化や耐震性の低下などの理由で解体する場合があります。
RC造建物解体では、重機やカッターなどの専用の機器を使用します。

RC造建物解体と木造解体の違い

RC造建物解体と木造解体は、それぞれ異なる工法や施工期間、費用を要します。
ここでは、その違いについて簡単にご説明します。

工法

RC造建物解体では、重機やカッターなどで鉄筋やコンクリートを切断して運び出します。
木造解体では、手壊しや重機を使用して木材や土壁を分解して運び出します。

施工期間

一般的には、RC造建物解体の方が木造解体よりも施工期間が長いです。
RC造建物解体では、鉄筋やコンクリートの切断や分別に時間がかかります。
木造解体では、木材や土壁の分解や分別に時間がかかります。

費用

一般的には、RC造建物解体の方が木造解体よりも費用が高くなります。
平均的な一軒家の構造ごとの相場でいうと、RC造は一坪6~8万円、木造は一坪3~5万円が目安です。

RC造建物解体の再利用方法

RC造建物解体で出る廃棄物は、再利用が可能です。
再利用することで、廃棄物の量を減らして環境に優しくなります。
また、再生資源として販売や提供することで収入になります。
さらに、道路や建築物などの基礎工事に活用も可能です。
再利用方法として、鉄筋は、鉄くずとしてリサイクルされることが多いです。
コンクリートは、重機で破砕してリサイクルされます。
破砕コンクリートは、骨材や土盛り材などとして利用されることが多いです。

RC造建物の解体もお任せください!

御見積書と白い電卓とボールペン
弊社では、木造建物やRC造建物などあらゆる種類の建物の解体工事を行っております。
また、内装解体など、お客様のニーズに応じた柔軟な対応も可能です。
弊社では、お客様の満足度向上に注力しており、迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。
解体工事に関するご相談やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じですか?

【ご依頼受付中!】鉄骨造についてご存じで…

神奈川県横須賀市を拠点に、解体工事を行なっている解体業者『トライアル株式会社』です。 今回は、「鉄骨 …

【求人】解体工として活躍するならトライアル株式会社へ!

【求人】解体工として活躍するならトライア…

横須賀市を拠点に神奈川県などで解体業者として活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集しております。 …

信頼できる解体工事業者の探し方のコツとは?

信頼できる解体工事業者の探し方のコツとは…

「解体工事を頼みたいけれど、安心して依頼できる業者の探し方がわからない」 施工のプロであるトライアル …

お問い合わせ  採用情報