投稿日:2022年10月19日

解体工事の豆知識!更地渡しのメリット3選

こんにちは!
トライアル株式会社です。
弊社は、神奈川県横須賀市に拠点を構え、内装解体や家屋解体など各種解体工事を手掛ける解体業者です。
土地を売却する際に古家付きのまま売却する手段として、更地渡しという方法があります。
今回は更地渡しのメリットについて解説いたします。

買い手がつきやすくなる

メリット・デメリット
老朽化などで人が住むには不便な建物が土地に建っている場合、自ずと解体の手間や費用が必要となるため、買い手が現れない可能性が大きいです。
更地渡しにして、買い手側の負担を減らしましょう。
更地渡しにすることで、新築を検討している方やすぐに事業を始めたい方などの目に留まりやすくなります。
また、人気がある土地は査定額が上がりやすくなることもメリットといえるでしょう。

土地建物に対する責任が減る

土地や建物の売却では瑕疵担保責任が生じます。
瑕疵担保責任とは、売却後に地中埋蔵物が発見されるなどの欠陥を見つけた際に、売り手側に生じる責任のことを指します。
これらのケースでは損害賠償を請求されることもあり、売り手にとって大きな痛手となることは間違いありません。
更地渡しにより売却前に地中調査ができるうえ、地歴調査済みと告知が可能になりますので、買い手にも安心感を与えられます。
しかし、更地渡しには明確な基準がなく、どの程度解体するかは場合により異なります。
後々のトラブルを回避するためにも売り手と買い手、業者間で認識を合わせることが大切です。
念入りに話し合いを行いましょう。

金銭的負担が軽くなる

不動産を売却して利益を出した場合、確定申告にて譲渡所得税と呼ばれる税金を納める必要があります。
しかし、更地渡しをすることにより負担の軽減が可能となります。
なぜなら、古家付きの土地を売却するために支払った解体工事費用は、必要経費として計上できるためです。
譲渡所得税を含めた税金は、売り上げから必要経費と控除を差し引きしたうえで、残っている利益に対して課税されますので、工事費用を経費にすることは節税につながります。

トライアルへご相談ください!

見積書と電卓と2つの家の模型
弊社は、神奈川県横須賀市や三浦郡葉山町などにおける各種解体工事を承っております。
家屋解体や内装解体、店舗解体など多種多様な施工に対応可能です。
これまでに多くの施工に携わっており、高い技術力を生かした高品質な施工をご提供いたします。
法人様・個人様を問わず対応いたしますので、ご入用の際はぜひお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

トライアル株式会社
〒240-0101 横須賀市長坂1-1-2 メゾン・ブランシュ・ナガサカ 104
TEL:046-897-3384 FAX:046-897-5719


関連記事

解体工事の際はライフラインの停止手続きをお忘れなく!

解体工事の際はライフラインの停止手続きを…

神奈川県横須賀市を拠点に活動するトライアル株式会社です。 今回は、解体工事を実施する時に留意すべきポ …

トライアル株式会社の気になるトコロ

トライアル株式会社の気になるトコロ

こんにちは!トライアル株式会社です。 弊社は解体工事のプロフェッショナル集団として、神奈川県横須賀市 …

解体工事ってどんな工事?プロが解説いたします!

解体工事ってどんな工事?プロが解説いたし…

トライアル株式会社は、神奈川県横須賀市を拠点に解体業者として鋭意活動中です! 解体工事ってどんな工事 …

お問い合わせ  採用情報